写真展「1935沖縄 ふるさとの風景」(主催・沖縄市教育委員会、共催・沖縄タイムス社、朝日新聞社)が3日、沖縄市立図書館(旧コリンザ内)で始まった。25日まで。

写真展「1935沖縄 ふるさとの風景」に見入る市民ら=3日、沖縄市立図書館

 朝日新聞大阪本社で見つかった1935(昭和10)年の旧美里村古謝(現沖縄市)で撮影された写真を中心に、本紙が報道した写真をひもとく記事や沖縄の戦前戦後の写真集など関連図書なども展示している。

 初日から図書館の利用者や市民らが訪れ、写真をのぞきこむようにして見入っていた。本紙の報道をみて写真展に訪れた上間春子さん(65)は、ブラジルから来た少年の写真や遺族がみつかった記事をみて「奇跡ですね。とても感動しました」と古い写真に思いをめぐらせていた。

 開館時間は火~金曜日午前9時半~午後8時、土・日曜日午前9時半~午後6時。休館日は毎週月曜日・祝日(今月は体育の日の翌日10日に振り替え休)。