風の力で大型動物のように動く「進化人工生命体=ストランド・ビースト」を創造したオランダのアーティスト、テオ・ヤンセンさん(69)の展覧会(主催・同実行委員会、特別協力・沖縄タイムス社)が3日、沖縄県立博物館・美術館で始まった。初日は開館直後から大勢の人たちでにぎわった。11月11日まで。