沖縄総合事務局は自動車の保有に必要な車庫証明申請や自動車税の支払いなどの行政手続きを、インターネットで申請、納付できる「ワンストップサービス」を2日から始めた。軽自動車以外の乗用車や、トラックが主な対象になる。新車のほか、中古車の名義変更や移転登録、抹消登録もできる。

ワンストップサービスの利用手続き

 車庫証明や検査登録の申請、自動車重量税、取得税、自動車税の納付がインターネットで手続きできる。これまで車を保有する場合、陸運事務所、運輸事務所への申請、自動車税の申告(県税)、車庫証明申請(警察)など事前に関係機関へ出向く必要があった。

 身分確認の必要な自動車検査証の受け取りなどは従来通り窓口の利用になる。

 サービスは2005年に始まり、東京都や大阪府などの14都市で実施している。今回は沖縄、岐阜が新たな利用対象地域になる。

 手続きの説明や利用は、サイト(http://www.oss.mlit.go.jp/portal/)から受け付ける。