沖縄タイムス+プラス ニュース

2千人が「NO!」 日比谷野音で辺野古新基地の反対集会

2017年10月4日 23:35

 【東京】名護市辺野古の新基地建設を巡り、無許可での岩礁破砕は違法として、沖縄県が国を相手に破砕を伴う工事の禁止を求める訴訟が10日に始まるのを前に、「基地の県内移設に反対する県民会議」らは4日、東京の日比谷野外音楽堂で「辺野古新基地建設を許さない10・4集会」を開いた。主催者発表で約2千人が参加した。

辺野古新基地建設の工事を止めようと気勢を上げる集会参加者=4日午後6時半ごろ、東京・日比谷野外音楽堂

 県民会議の大城悟事務局長は、海上では護岸の工事が行われているとしつつも「ゲート前の行動や全国からの声によって、工事は沖縄防衛局の計画通りに進んでいない。大きな行動で工事を遅らせ、建設を止めよう」と訴えた。

 全国港湾労働組合連合会の糸谷欽一郎中央執行委員長は「土砂搬出など県民の意に反することには応じられない。実力で阻止する」と主張した。

 参加者は全国で新基地建設反対の声を上げ、不当判決を許さないと裁判を注視するよう呼び掛けるアピールを採択。また、新石垣空港への緊急着陸や墜落事故が続くオスプレイの配備撤回も求めた。

「沖縄の基地問題」もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

 「翁長が恋しいです」流れ呼んだ妻の訴え 沖縄県知事選

 住宅の上を飛ばないで…「これってそんなに難しいお願い?」

 基地維持に「沖縄差別」を利用する米国 日本人の沈黙が支える過重負担

購読者プラン/デジタル購読者プランの会員なら、電子新聞も有料記事も読み放題! 


これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS