フラ愛好家が集う沖縄県内最大のイベント「カギマナフラ・イン・宮古島2017」(主催・宮古島市沖縄タイムス)が6日、開幕する。32団体、約600人が沖縄県の宮古島市内各地でフラを舞う。9日まで。

宮古島に自生する草花を使ったレイを身に付けて参加する「フラ ハラウ オ プアエナ ミヤコ」のメンバー=宮古島市・荷川取公民館

宮古島に自生する草花を使ったレイを身に付けて参加する「フラ ハラウ オ プアエナ ミヤコ」のメンバー=宮古島市・荷川取公民館

 今年はフラの表現力を競うコンペティション(8日)に、沖縄や日本の民謡などに合わせてフラを踊る「カマアイナ部門」が新設された。一般向けのワークショップや国内外の参加者が交流を深める企画もある。