訪日外国人の増加に対応するため、沖縄県警は今年12月末までに、離島を含む県内143カ所で、英字が併記された一時停止や徐行を示す道路標識を設置する。更新時期を迎えたものなどから順次切り替える。今後、県内にある一時停止と徐行の標識約9800カ所全てで英字を併記する。