与那原海岸に接岸を繰り返すオニヒラアジ情報をキャッチした辻本耕平さん。ゴールデンタイムとなる朝方にはライバルが多く現れるので、前日の夜から場所取りを兼ねて釣行を計画、9月27日の午後8時にポイント入りした。 翌28日の午前3時、手前のポイントでナブラが沸き立った。