沖縄タイムス創刊70周年プレ企画「夢の種まきプロジェクトMASAマジック小学校巡回事業」が10日、渡嘉敷村の阿波連小学校(金城光吉校長)であった。1~6年生の25人がMASAさんのパフォーマンスを満喫した。

「子どももできるマジックを教えて」と頼まれ、手ほどきするMASAさん(左)=10日、渡嘉敷村・阿波連小学校

 未開封のペットボトルにカードを入れるなど、至近距離で繰り広げられるすご技に、子どもたちは身を乗り出して見入っていた。3年の富濱心彩さんは「マジックのたびに新しいトランプを使っているのにびっくりした。名前を書いたトランプをMASAさんに投げると、何の仕掛けもないのにトランプがお茶の中に入っていてさらにびっくりした」と驚いていた。

 5年の工藤初貴さんは「夢をかなえるにはイメージすることが大事ということを学んだ。諦めずに夢がかなうよう頑張る」と語った。

 巡回事業の主催は沖縄タイムス社、協賛は沖縄銀行、ざまみダンボール、ワオ・コーポレーション。