辺野古差し止め訴訟の第1回口頭弁論で県側代理人は、「無許可で岩礁を破砕しようとする国側の違法性を指摘する紛争は、裁判所で終局的に解決できる」と訴えた。