2018年3月卒業予定の学生らを対象にしたタイムス就職フォーラムOCTOBER(主催・沖縄タイムス社)が11日、那覇市小禄の沖縄産業支援センターで開催された。観光、IT・情報通信、流通関連企業11社が出展し、学生約50人が参加した。

タイムス就職フォーラムオクトーバー

 今回初出展となった沖縄物産企業連合の羽地朝昭社長は「県産品を県内外・海外へ発信する仕事を通して、沖縄の発展のためにがんばってくれる人材を求めている」と呼び掛けた。

 ホテル・ブライダル・旅行関係を中心に情報を集めている名桜大学4年の青木真梨奈さん(21)は「留学から帰国して就職活動を始めたばかり。最後は自分が納得して仕事を決めていかないといけない」と取り組みへの熱い意欲を語った。