米軍普天間飛行場所属のCH53ヘリが飛行中に出火し、沖縄県東村高江の民間地で黒煙を上げ炎上した。民家からわずか300メートル、一歩間違えば大惨事となった事故に、県庁内には激震が走った。一方、選挙への影響を最小限に抑えたい政府は「丁寧な対応」を前面に、火消しに追われた。