沖縄戦デジタルアーカイブが読谷村出身者の戦没地データを分析 1945年4月1日の米軍上陸時に集中。2日以降、村内での犠牲は減少 5~7月は本島北部の避難先や収容所で飢えや病気で命を落とした