沖縄タイムス+プラス ニュース

米州兵のF16、嘉手納に3機飛来

2015年6月20日 19:59

 【嘉手納】米国バーモント州の空軍州兵部隊に所属するF16戦闘機3機が20日午後、米軍嘉手納基地に新たに飛来した。嘉手納基地に暫定配備された同部隊のF16は10機となり、全機がそろったとみられる。

新たに飛来した、米国バーモント州空軍州兵部隊に所属するF16戦闘機(手前)=20日午後2時33分、米軍嘉手納基地

 F16は午後2時21分、3機が隊列を組んで飛来。沖縄市側から南滑走路に次々と着陸した。着陸後は16日に飛来したF16の前まで移動し、近くに駐機した。

 16日に飛来した7機はまだ訓練を開始していない。

 嘉手納町議会は25日に臨時会を開き、相次ぐ外来機の飛来に抗議する意見書案と抗議決議案を提出する。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS