【東京】民主党の福山哲郎幹事長代理は20日、参院本会議場でかりゆしウエアの着用に民主だけが反対したことについて「かりゆしウエアを例外扱いするのではなく、議場での上着着用ルールを見直すべきとの趣旨だった」と釈明、「かりゆしは正装」とする同党県連に理解を示した。