沖縄タイムス+プラス ニュース

渡名喜村長選きょう投開票 上原・桃原氏が対決

2017年10月15日 10:10

 官製談合防止法違反事件で逮捕・起訴された前村長の辞職に伴う沖縄県渡名喜村長選が15日行われ、即日開票される。元村政策調整監兼総務課長の上原武美氏(65)=無所属、前教育長の桃原優氏(58)=無所属=の2新人が立候補。村政への信頼回復、産業振興策などを訴えている。

上原武美氏(右)と桃原優氏

 投票は村漁民研修施設で行われる。投票は午前7時~午後8時。午後9時から開票し同10時ごろには当落が判明する見込み。村長選は2006年以来11年ぶり。9日現在の選挙人名簿登録者数は333人(男180人、女153人)。

 上原武美(うえはら・たけみ) 1952年6月生まれ、同村出身。沖縄国際大卒。83年村役場入りし、民生課参事、出納室長、総務課長などを歴任し2013年に退職した。

 桃原優(とうばる・すぐる) 1959年5月生まれ。同村出身。日本文理大卒。会社員、県体育協会事業課長を経て、今年5月村教育長に就任。9月に退職した。

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間