2017年秋のガーデニングセミナー(主催・沖縄タイムス社、タイムス住宅新聞社)が14日、メイクマン浦添本店であり、サントリーフラワーズ商品開発担当の阿部寛さん(41)を講師に約40人の参加者が家庭菜園でのトマトの育て方について学んだ。

参加者に苗植えをアドバイスする阿部寛さん(右)=14日、メイクマン浦添本店

 阿部さんは、「トマトは肥料が嫌いなので、最初の花が咲いたときに少量を与える」「支柱は花芽とは逆の向きにする」などアドバイス。鉢への苗植えを実演し、その場で参加者も苗植えに挑戦した。

 那覇市の山城佑啓さん(77)と栄子さん(76)は家庭菜園にチャレンジするため、夫婦で参加。佑啓さんは「水やりは私の仕事」と照れ笑い。栄子さんは「分かりやすく、参考になった。収穫が楽しみ」と話した。

 15日は午前10時から「みかん・レモンの育て方」、午後2時から「ブルーベリーの育て方」の講習会がある。