沖縄県警は16日、飲酒運転の根絶を呼び掛ける新しいテレビCMとポスターを公開した。ポスターには、プロボクシングWBC世界フライ級王者の比嘉大吾選手を起用。飲酒運転のリスクや罪の大きさを訴えている。 県警が飲酒運転に関するドラマ形式のCMを製作するのは初めて。