10月17日は「沖縄そばの日」。第7回そばフェアが14日、本部町大浜のもとぶかりゆし市場前駐車場であり、町内外から多くの人が訪れ、沖縄そばの味を楽しんだ。

沖縄そば(資料写真)

沖縄そばを味わう親子=14日、本部町・もとぶかりゆし市場前駐車場

沖縄そば(資料写真) 沖縄そばを味わう親子=14日、本部町・もとぶかりゆし市場前駐車場

 地元産の麺、香りネギ、かつおだしなどを使った本部商工会オリジナル沖縄そば千食を販売。同商工会は2010年に「沖縄そばの町宣言」をし、毎年フェアを開催している。

 高良文雄町長は「7年目を迎え『そばの町・本部』が定着した」と笑顔。那覇市から訪れた座波武子さん(73)は「あっさりとしたかつおだしでおいしい」と完食した。