石垣島外・沖縄県外へ出荷する子牛などの輸送船「かりゆし」(全長約154メートル、9943トン)が17日、就航した。海上輸送中に家畜が感じるストレスを低減できるよう、家畜を甲板に載せる従来型を屋根付きの密閉型にし、通風機やミスト噴射装置なども備えた。同様の輸送船導入は県内初という。