米軍ヘリ炎上事故による放射能汚染の不安に対し、沖縄県と沖縄防衛局は事実上の「安全宣言」を出した。だが米軍に内周規制線内での土壌採取を制限され、土壌内に放射性物質や有害物質があるかの分析が満足にできるかは不透明だ。民間地にもかかわらず、なぜ米側が土を採るのを阻めるのか。