沖縄タイムス+プラス ニュース

大型トレーラー、信号機なぎ倒す 国道6時間通行止めで大渋滞

2017年10月20日 08:42

 19日午前2時50分ごろ、沖縄県金武町金武の米軍キャンプ・ハンセン第1ゲートから、国道329号に左折しようとした米軍の大型トレーラーが、歩道の信号機と街灯をなぎ倒す事故があった。けが人はいなかったが、事故の影響で付近の国道が6時間以上通行止めとなり、北向け車線では少なくとも7キロの渋滞が発生した。石川署が事故原因を調べている。

パトカー(資料写真)

 同署によると、大型トレーラーは2両連結で、長さは合わせて23メートル程度。国道は午前3時半ごろから午前9時50分まで、迂回(うかい)などの交通規制が行われた。19日午後4時現在、信号機は復旧している。

もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

沖縄の米軍基地の集団感染 発端は米本土部隊から

報告書から異例の「辺野古」削除 海兵隊の沖縄への強いこだわり

「翁長が恋しいです」流れ呼んだ妻の訴え 沖縄県知事選

月額550円で有料記事が月100本読み放題の「ライトプラン」もございます。 

 
前の記事へ 次の記事へ
連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間