南西地域産業活性化センター(NIAC、石嶺伝一郎会長)は23日、沖縄県内雇用情勢に関する研究結果を発表した。県内企業の従業員数のうち、不足している人員を示す欠員率は、2017年第2四半期(4~6月)は4・3%となり、復帰後過去最高となり、人手不足の状況を示した。