沖縄タイムス+プラス ニュース

「嶺井vs東浜の沖縄尚学対決見たい!」 横浜ファン、日本シリーズ進出に歓喜

2017年10月25日 10:38

 「19年間待ってたよ」「次は日本一だ」-。24日夜、プロ野球セ・リーグ3位から勝ち上がった横浜DeNAベイスターズが9-3で王者広島を破り、19年ぶりの日本シリーズ進出を決めた。春季キャンプ地の沖縄県宜野湾市内の居酒屋では、青色のユニホームやはっぴをまとったファン20人が狂喜乱舞し、目に涙をためる人も。ハイタッチ、ガッツポーズで19年ぶりの喜びを爆発させた。

19年ぶりの日本シリーズ進出を決め、喜ぶDeNAファン=24日、宜野湾市・居酒屋「柚子」(勝浦大輔撮影)

 横浜は1-2の三回、桑原将志選手の2点本塁打で逆転すると、五、七回には筒香嘉智選手が2アーチで突き放した。八回、梶谷隆幸選手が2点本塁打で駄目押しすると、盛り上がりは最高潮に達した。

 1960年と98年に優勝した以外は低迷期が長かっただけに喜びもひとしお。横浜DeNAベイスターズ宜野湾友の会の高江洲義之会長は「次は日本一になって必ずパレードをしよう」と興奮しきりだった。

 上間裕輔さん(36)は「感無量。日本シリーズでは嶺井博希捕手とソフトバンク・東浜巨投手の沖尚対決が見たい。絶対に日本一になる」と涙ながらに語った。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気