県農林水産部は、北大東村で整備を進めていた南大東漁港(北大東地区)で、3カ所ある停泊地のうち2カ所を11月1日に開港すると発表した。大規模な掘削による南北大東島の漁港整備により、地元漁船の大型化が期待できる他、海がしけた時に地区外漁船が避難できる場所が確保できるようになる。