沖縄タイムス+プラス プレミアム

維新、保守票争奪で水面下の接触 立憲は比例3位で存在感【民意の行方・3】

2017年10月26日 12:55

【連載「民意の行方 2017沖縄衆院選」】(3) 衆院選の開票から約20時間後の23日午後5時前、1区で落選した維新の下地幹郎氏の比例復活が報じられた。那覇市内の事務所で下地氏が「奇跡だ」と目を赤くした背景には自民候補、国場幸之助氏との激しい保守票争奪戦があった。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間