沖縄タイムス+プラス ニュース

プロ野球ドラフト会議 沖縄県勢4選手を指名 神里・大城・平良・與座

2017年10月26日 19:35

 プロ野球のドラフト会議が26日、東京都内のホテルで開かれ、沖縄県勢は高校生1人、大学生2人、社会人1人の計4選手が指名された。

神里和毅投手

平良海馬投手

神里和毅投手 平良海馬投手

 横浜DeNAから2位指名されたのは、日本生命の神里和毅外野手(南星中―糸満高―中央大出)。身長178センチ、体重81キロ、右投げ左打ちで、今夏はアジア選手権の日本代表「侍ジャパン」のメンバーにも選出された。

 NTT西日本の大城卓三捕手(首里中―東海大相模高―東海大出)は読売ジャイアンツから3巡目に指名された。

 西武ライオンズに4位指名されたのは八重山商工の平良海馬。平良は身長173センチ、体重81キロ。今年の県春季大会で最速152キロをマークした本格右腕だ。

 岐阜経済大の與座海人(沖尚高出)は平良と同じ西武ライオンズから5位で指名された。大学2年の春にアンダースローに転向、大学通算成績は26勝を誇る。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS