胃心地いいね

異国気分で新鮮なサラダをペロリ 浦添市牧港「カミーノ・デ・アラブ」

2017年10月28日 08:04

 アジアやヨーロッパ、中東、南米など世界34カ国を旅した経験があるオーナーの崎山清貴さん(41)が出迎えるカフェ「カミーノ・デ・アラブ」。アラビアの雰囲気の店内で、こだわりのサイホンコーヒーとサンドイッチを食べながら、オーナーの旅話に耳を傾けると、まるで世界旅行をしている気分に。崎山さんは「ゆっくりとした時間を楽しんでほしい」とほほ笑む。

サラダプレートの「エビとアボカドサラダ」(手前、800円)と「ベーコン&レタストマトサンド」(600円)

異国情緒あふれる「カミーノ・デ・アラブ」オーナーの崎山清貴さん=浦添市牧港

カミーノ・デ・アラブの場所

サラダプレートの「エビとアボカドサラダ」(手前、800円)と「ベーコン&レタストマトサンド」(600円) 異国情緒あふれる「カミーノ・デ・アラブ」オーナーの崎山清貴さん=浦添市牧港 カミーノ・デ・アラブの場所

 8月にオープンしたばかりで、妻の亜古さん(39)と切り盛りする。サイホンで丁寧に入れたコーヒーと有機野菜をたっぷり使ったメニューが自慢だ。

 「サラダプレート」は「ベーコンたまごサラダ」と「エビとアボカドサラダ」の2種類。プレートにたっぷり盛られたリーフレタスやプチトマト、ニンジン、タマネギなどの有機野菜をオリーブオイルベースにアンチョビーが効いた特製手作りドレッシングでいただく。スープとバケットが付いてそれぞれ800円。

 「新鮮な野菜をもりもり食べてもらいたい」と話す亜古さん。手渡されたナイフとフォークを使い、リーフレタスを一口食べると、シャキシャキと新鮮な歯応えとともに、アンチョビーの風味が口の中で広がる。気付けばプレートに盛られた約120グラムの野菜をペロリとたいらげていた。

 サイホンコーヒー(600円)は、濃いめのインドネシア産とあっさりして酸味のあるエチオピア産を用意。清貴さんからスペインの世界遺産でキリスト教徒の巡礼道を赤ワインを手に約850キロを歩いた話や、シリアやパキスタンの宿で三線を弾いた話を聞きながら、世界旅行気分を味わってみてはいかが。(浦添西原担当・伊禮由紀子)

 【お店データ】浦添市牧港5の13の24。営業は午前11時~午後10時。木曜定休。駐車場2台。電話098(875)2327。

  連載「胃心地いいね」の記事をまとめたグルメサイトの試験版がこのほど、開設された。サイト名は「Dikitoon.com(ディキトーン・ドット・コム )」。2003年の企画開始からの過去記事のうち約250件を掲載。地図検索もでき、現在地から近い飲食店も探せる。利用者の反応を見ながら、改善を続け、完成を目指す。アドレスは https://www.dikitoon.com/

連載・コラム
記事を検索
注目コンテンツ
復帰のエピソードお寄せください
復帰のエピソードお寄せください
日本復帰にまつわる体験や、半世紀を振り返っての思いなどをお寄せください。
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
Kiroro玉城千春さんが沖縄県内の小・中学校を訪ねて、夢、命の尊さを届けます。
不器用トーク・アーカイブ
不器用トーク・アーカイブ
不器用トークのアーカイブページです。毎月1回、まさに今、現場で取材している記者たちが、それぞれのテーマについて熱く語ります。
楽でお得でポイント高し!
楽でお得でポイント高し!
「オール電化」はセイカツをどうカエルのか?護得久栄昇先生がオール電化生活の安心・お得な魅力を探った。
”コトバチカラ”特設サイト
”コトバチカラ”特設サイト
人々を勇気づけるアスリートのコトバを発信している特設サイト
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
胃心地いいね
胃心地いいね
沖縄タイムスの各市町村担当の記者が、地域で話題のお店や人気グルメを食べ歩きます。
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。