那覇市議会(金城徹議長)は、8日の6月定例会最終本会議で、自民党議員らによる報道圧力問題について、発言の撤回と謝罪を求める抗議決議案を全会一致で可決した。  また、安保関連法案の廃案を求める意見書案も賛成多数(賛成22、反対12)で可決した。ひやみかち那覇・無所属の会は退場した。