気象庁によると、台風22号は27日午後3時現在、沖縄の南にあり、時速20キロで北西へ進んでいる。28日昼過ぎから29日にかけて、勢力を維持したまま沖縄地方に最接近する見込み。その後は東よりに進路を変え、速度を上げながら日本の南海上を東北東へ進むと見られる。