タイトル通り琉球語諸方言(しまくとぅば)について、言語学、教育、文学、芸能など多分野からの視点で言葉の変遷を眺望し、疑問に答え、課題を掘り起こしてみせた斬新な1冊である。 例えば琉球語諸方言の復興については教育現場でなされるべきとの意見がある。