泡盛の古酒不当表示問題後に改正した規約を8月から全面適用する 古酒を「全量が貯蔵3年以上の泡盛」と定義し、表示を厳格化した 年数や混合割合も明瞭にし、業界の信頼回復とブランド化を目指す