JAおきなわ(大城勉理事長)は1日、県産農畜産物や食品の輸出を促進する輸出戦略室を立ち上げた。人口減少で国内市場が縮小する中、成長著しいアジアの需要を取り込み、農業者所得の拡大につなげる。農産物海外輸出計画も策定。