【東京】沖縄と鹿児島の両県、北海道のJA中央会などは14日、大詰めを迎えている環太平洋連携協定(TPP)交渉での国会決議堅持を求める緊急集会を都内のJA共済ビルで開いた。  3道県の生産者やJA職員ら約250人が参加。