台風21、22号の影響で定期船が出港延期していた沖縄県の南北大東島に2日、食料を積んだ船が18日ぶりに到着した。島の商店はパンや豆腐、野菜などの生鮮食品を買い求める客でにぎわった。 食料の大半を船便に頼る両村ではレトルト品や菓子も含め、食品がほぼ売れ切れていた。