風や空気の力で大型動物のように動くアート作品「進化人工生命体=ストランド・ビースト」を展示する「テオ・ヤンセン展覧会in沖縄2017」(主催・同実行委員会、特別協力・沖縄タイムス社)の入場者が2日、2万人を突破し、沖縄県立博物館・美術館で記念セレモニーが開かれた。