沖縄県名護市辺野古の新基地建設を巡り、無許可での岩礁破砕は違法として、県が国を相手に破砕を伴う工事の差し止めを求めている訴訟で、県側は2日、訴えの変更申立書を那覇地裁(森鍵一裁判長)に提出した。県漁業調整規則に基づき、国には知事の破砕許可を得る義務があることの確認請求を予備的に追加した。