米太平洋空軍司令官のテレンス・オショネシー大将は3日、米軍嘉手納基地に暫定配備した最新鋭ステルス戦闘機F35Aに関し、「増大する脅威に対し、前例のないグローバルで正確な攻撃能力を提供するものだ」との声明を発表した。