虐待や非行、家庭環境などのために安心して暮らせる場所を失った子どもの一時避難先となる「子どもシェルター」の全国ネットワーク会議が4日、那覇市の県総合福祉センターで開かれた。沖縄初開催で、運営に関わる弁護士やスタッフなどが全国から参加。各シェルターが抱える課題や精神面を支えるための知識を学んだ。