沖縄労働局(待鳥浩二局長)が10月31日に発表した、高校・大学卒業者の3年以内の離職率調査によると、2014年3月に卒業し就職した高卒の約6割が、大卒では4割強が離職していた。