沖縄振興特別措置法(沖振法)が2021年度末に期限が切れることに対応するため、県は10月中旬に、沖縄経済発展につながる重要課題を整理し分析するプロジェクトチーム(PT)を庁内に立ち上げ第1回会合を開いた。