7年前まで看護師だった女性が、海の中を舞台に世界初となる調査を次々と成功させている。沖縄県本部町の美ら海水族館で飼育員を務める村雲清美さん(49)だ。7月にはガラパゴス諸島で、野生のジンベエザメの採血を世界で初めて成功させた。「前職の経験がかなり役立っている。