【郷田まみ通信員】10月30日の「世界のウチナーンチュの日」に合わせ、アルゼンチンの沖縄県系人は28、29の両日、ブエノスアイレス市内で催しを開き、自身のウチナーンチュアイデンティティーと世界に広がる絆を再確認、喜びを共有した。