日本トランスオーシャン航空(JTA、那覇市・丸川潔社長)が6日に発表した2017年9月中間決算は、売上高に当たる営業収益が前年同期比1・7%増の215億6800万円、経常利益は27・6%増の56億2千万円で、2期ぶりの増収増益だった。純利益は22・7%増の37億7900万円。