米軍嘉手納基地に暫定配備された最新鋭ステルス戦闘機F35Aが7日、県内で訓練を初めて実施した。同日午後9時59分ごろには最高値の107・7デシベルを記録。100デシベルを超える騒音は計4回観測された。嘉手納高校では同時間帯に同機騒音により少なくとも3クラスの授業が中断した。