中国のベンチャー企業の経営者ら3千人で構成する「資本奇跡同窓連合会」が12月、県内で「一帯一路」フォーラムを開く。中国から100人以上が参加予定で、フォーラムや商談を通して、県内企業とのビジネスマッチングを模索する。同会が中国国外で開催するのは初めて。