米空軍は7日、今月から米軍嘉手納基地に暫定配備している最新鋭ステルス戦闘機F35Aを報道陣に公開した。最新鋭機をメディアに公開するのは2009年のF22A以来で異例。地元から配備への反発が上がる中、丁寧な姿勢を示すことで円滑な運用を図りたい狙いがあるとみられる。