【東京】2017年度日本民間放送連盟賞中央審査で、優秀賞に選ばれた琉球放送(RBC)の3番組が7日、都内のホテルで行われた民間放送全国大会で表彰された。

受賞の盾を持つ(左から)新里啓一報道制作部長、森根尚美ディレクター、狩俣倫太郎アナウンサー=7日、東京・グランドプリンスホテル新高輪

 表彰されたのは、テレビ報道部門で「Born Again~画家 正子・R・サマーズの人生~」、ラジオ報道部門で「同性パートナーシップ制度について考える」、ラジオエンターテインメント部門で「役者 北島角子~伝え続けたいのちの舞台~」の3番組。

 大野京子取締役報道制作局長は「受賞を現場の力として、今後もローカルに根差した番組作りをしていきたい」と抱負を語った。