中国、日本、韓国の経済交流の促進を目指す中日韓経済発展協会(張九桓会長)のメンバー約20人が22日来沖し、那覇市内のホテルで浦崎唯昭副知事や経済界の代表らと交流した。張会長は「初めて沖縄を訪れたメンバーも多い。沖縄について学び、友好関係を深め、ビジネスチャンスを探りたい」と述べた。