岩手県の特産物をそろえた「第10回いわて盛岡デー」が10日から沖縄県内のイオン6店舗とマックスバリュ28店舗で開かれる。13日まで。シナノスイートや王林など旬を迎えたりんご、さんまや生サケなど255品目が店頭に並ぶ。記念となる10回目の開催で、今回は「あさ開南部盛岡の蔵出し原酒」など60品目が初めて販売される。

「第10回いわて盛岡デー」をPRする2017ミスさんさ踊りの吉田彩乃さん(左)と岩手県のゆるキャラ「とふっち」=9日、沖縄タイムス社

 うるま市と盛岡市が友好都市提携を結んでいるほか、北中城村と葛巻町が姉妹町村の盟約を締結、名護市と八幡平市が姉妹都市を締結している。沖縄とのつながりが深く、今回のフェアでは各地区の特産品も数多くそろえる。

 9日、2017ミスさんさ踊りの吉田彩乃さんらが沖縄タイムス社を訪問し「岩手のおいしいものを多数そろえている。ぜひ多くの方に来場してほしい」と呼び掛けた。