沖縄タイムス創刊70周年プレ企画「夢の種まきプロジェクトMASAマジック小学校巡回事業」が9日、竹富町の上原小学校(居原田晃校長)であった。同校と白浜小学校(重信知雅子校長)の約80人の児童がMASAさんの講話とマジックを楽しんだ。

ペットボトルを使ってマジックを披露するMASAさん(左端)=9日、竹富町立上原小学校

 MASAさんはアメリカでの体験を語り「みんなにも何か特技があるはず。それを使ってたくさんの人と交流して自分の夢をかなえてほしい」と話した。

 白浜小5年の阿久津崚平君(11)は「もっとマジックを見たかった。とても楽しくていい思い出になった」と笑顔。上原小6年の義元羽矢斗(はやと)君(12)は「全部のマジックがすごくてカッコよかった。僕もたくさん練習してプロ野球選手になりたい」と夢を語った。

 巡回事業の主催は沖縄タイムス社。協賛は沖縄銀行、ざまみダンボール、ワオ・コーポレーション。